美容師用シザー&セニング | 可愛くて、軽くて、めっちゃ切れる by CHOKKIN(チョッキン)シザー

TOP シザー全商品一覧 > 究極のセニング(6インチ)


あなたが過去使ったどのセニングよりも、ソフトな切れ味を保証します。

このセニング、「究極のセニング」 と名づけました(^^)

「ナニ?究極のセニング?またまた随分と大げさな…。」
そう思われました?

でも、そう名づけたのには理由があります。

実は、今でこそ、多くの美容師hさんが当たり前に使っているセニングですが、構造上の問題で、今に至るまで、色々と多くの問題を抱えていたハサミなんです。

ざっと、例を上げると・・・、
1.髪の毛を傷めてしまう。
2.髪の毛がひっかかる。
3.ラインが出やすい。
4.切れ味が重い。
5.サクッと切れずに、パクつく。

といったところでしょうか。

こういった問題のある旧来型セニングの代表格なのが、刃先がV・U溝型の 「第1世代セニング」 です。

そして、その欠点を克服すべく開発されたのが、今もっともポピュラーなカタチの 「第2世代セニング」 です。

そういったセニングの進化と共に、時代を生きた一人の職人がいます。

CHOKKINシザーの最終仕上げをお願いしている、新潟県三条市の天才鋏職人 “栗林達也さん” です。

今でこそ、世界トップクラスのセニングを作る天才も、最初はどんなにやっても良いセニングが作れず、「何度悔し涙を流し方わからない。」 と言います(逆に言えば、それだけ、作るのに、熟練の技が必要になるハサミだということです。)。

そんな栗林さんが、ある時から目指した一つの頂点。

それが、「カットシザーのようにソフトな切れ味のセニング」 です。

その記念すべき第1弾とも言えるセニングが、この 「究極のセニング」 なのです。

画期的なのは、V・U溝型であれ、特殊形状刃であれ、「受けて〜切る」 発想だったものを、「流して〜切る」 に根本から変えてしまったところ。

で、その結果どうなったか?

完成後、行きつけのサロンに、「V・U溝型」、「特殊形状刃」、そして、この 「究極」 の3タイプのセニングを持って行き、自らの髪の毛を切り比べてもらったそうです。

結果、「V・U溝型」 は論外として、「特殊形状刃」 と比較しても、各段に切られている感触が少なかったのが、この究極のセニングだったそうです。

切る側にも、切られる側にも、圧倒的にソフトな切れ味のセニング!!

かくして、問題の多かったセニングも、一人の天才鋏職人の手によって、カットシザー並みの完成度に引き上げられたのです(^^)

【CHOKKINシザー独自の2大保証がついています】
90日間返金保証   代替えシザー制度

商品番号 THー70
商 品 名 究極のセニング(スキ率 15%〜25%)
※シザーを入れる角度によってスキ率が変化します
素  材 日立安来鋼ATS314(コバルト合金鋼)
※ATS314は、さびや薬品に強いステンレス鋼の最上位素材
ハンドル オフセット
サ イ ズ 6 インチ
重  量 50g
数  量
税込価格 90,000円


完全無料でシザーカタログを請求する